合計 1ページ

便利機能   アポイントを申し込む をご活用ください!

本展は、商談を目的とした展示会です。
製品の説明や、価格・納期のご相談を希望する場合は、事前に会期中のアポイントの申し込みをされることをおすすめします。
アポイントを申し込む 各出展社の詳細画面にあるこちらのボタンを押してください

「ロボット, AI(人工知能), ロボット用アプリケーション」 の検索結果

■ 株式会社 アイロ
世界にマイロを泳がせよう!
■ 出展ゾーン名 ロボット ゾーン
■ 国・地域 韓国
■ PR 実際の魚と同様の動きで遊泳することができる、生体模倣型知能型ロボット「マイロ」を展示します。
貴社のご都合に合わせまして、ご対応をさせていただきますので、
是非一度、ブースにてこのマイロを見てください。
■ 出展カテゴリ ロボット
■ 対応できる課題 販促プロモーションで先端技術・コンテンツを導入・活用したい/イベント集客で先端技術・コンテンツを導入・活用したい/研修・教育で先端技術・コンテンツを導入・活用したい

詳細はこちら >>>

 

■ 株式会社 アウトソーシングテクノロジー アポイントを申し込む
Surprise/Satisfaction/Success
make more 3S
■ 出展ゾーン名 ロボット ゾーン
■ 国・地域 日本
■ PR 人工知能(コグニティブシステム)搭載ロボットを展示。

貴方の業務、悩みをロボットが助けます!
現在のロボットと人工知能のサービスを実例を交えながら展示しています。
■ 出展カテゴリ インタラクティブコンテンツ/音声・感情認識/ロボット/AI(人工知能)/ロボット用アプリケーション
■ 対応できる課題 販促プロモーションで先端技術・コンテンツを導入・活用したい/イベント集客で先端技術・コンテンツを導入・活用したい/研修・教育で先端技術・コンテンツを導入・活用したい/施設に先端技術・コンテンツを導入したい/共同開発パートナーを探したい/自社製品に先端技術・コンテンツを組み込みたい

詳細はこちら >>>

 

■ 株式会社 アドバンスト・メディア アポイントを申し込む
昨日のありえないを、明日のあたりまえに。
全ての話した言葉が価値を持つ世界を実現します。
■ 出展ゾーン名 サウンドテクノロジーゾーン
■ 国・地域 日本
■ PR 株式会社アドバンスト・メディアは音声認識の専門メーカーとして様々な業種、業態に音声認識技術を提供しています。取材音声のテキスト化、字幕の作成、自社製品への組み込み等様々なシーン、要望にお応えします。
■ 出展カテゴリ 音声・感情認識/音声合成・音声認識/ロボット/AI(人工知能)/ロボット用アプリケーション
■ 対応できる課題 映像やゲーム制作で先端技術・コンテンツを導入・活用したい/販促プロモーションで先端技術・コンテンツを導入・活用したい/イベント集客で先端技術・コンテンツを導入・活用したい/研修・教育で先端技術・コンテンツを導入・活用したい/施設に先端技術・コンテンツを導入したい/共同開発パートナーを探したい/自社製品に先端技術・コンテンツを組み込みたい

詳細はこちら >>>

 

■ 共栄エンジニアリング 株式会社 アポイントを申し込む
行ったことのない新しい世界へ! 最新のオーディオ信号処理によるVRオーディオを体験しましょう!
■ 出展ゾーン名 サウンドテクノロジーゾーン
■ 国・地域 日本
■ PR Spatial Audio(空間音響)対応のAmbisonics Micのリアルタイムデモ、CES2015 Innovation Awards受賞のDOMINO 2MIC、VRスピーカーのpaveなど、最新の高臨場音響技術「cear(シーイヤー) VR」をご体験いただけます。
■ 出展カテゴリ VR(バーチャルリアリティ)技術・コンテンツ/AR(拡張現実)/MR(複合現実)技術・コンテンツ/体験型シミュレータ/インタラクティブコンテンツ/音声・感情認識/高臨場感音響/音声合成・音声認識/ロボット用アプリケーション
■ 対応できる課題 映像やゲーム制作で先端技術・コンテンツを導入・活用したい/販促プロモーションで先端技術・コンテンツを導入・活用したい/イベント集客で先端技術・コンテンツを導入・活用したい/研修・教育で先端技術・コンテンツを導入・活用したい/施設に先端技術・コンテンツを導入したい/共同開発パートナーを探したい/自社製品に先端技術・コンテンツを組み込みたい

詳細はこちら >>>

 

■ コーンズテクノロジー 株式会社 アポイントを申し込む
『触れるVR』超音波を利用した触感フィードバック技術
■ 出展ゾーン名 VR・AR ワールド
■ 国・地域 日本
■ PR 英国Ultrahaptics社はグローブ等特殊アクセサリーを着用せず、触感フィードバックを得られる革新的な技術を開発しました。VR技術との組み合わせにより、従来とは桁違いにリアルで没入感のある体験を提供します。
■ 出展カテゴリ VR(バーチャルリアリティ)技術・コンテンツ/AR(拡張現実)/MR(複合現実)技術・コンテンツ/体験型シミュレータ/触覚・力覚拡張ソリューション/インタラクティブコンテンツ/モーションキャプチャー/ヘッドマウントディスプレイ(HMD)/ロボット/先端素材・デバイス・センサー
■ 対応できる課題 映像やゲーム制作で先端技術・コンテンツを導入・活用したい/販促プロモーションで先端技術・コンテンツを導入・活用したい/イベント集客で先端技術・コンテンツを導入・活用したい/研修・教育で先端技術・コンテンツを導入・活用したい/施設に先端技術・コンテンツを導入したい/自社製品に先端技術・コンテンツを組み込みたい
■ 共同出展社 ・ ウルトラハプティクス

詳細はこちら >>>

 

■ 株式会社 デイジー アポイントを申し込む
Art and Technology for the next paradigm.
■ 出展ゾーン名 先端コンテンツテクノロジー展(一般ゾーン)
■ 国・地域 日本
■ PR 3DCG、ビデオゲーム制作、エンターテインメントの分野を主軸としながら、それらのリアルタイムグラフィックスやプログラミングなどのテクノロジーのノウハウを活かして大手企業のプロトタイピングなども行う。
■ 出展カテゴリ VR(バーチャルリアリティ)技術・コンテンツ/触覚・力覚拡張ソリューション/インタラクティブコンテンツ/最先端映像コンテンツ制作/AI(人工知能)/先端素材・デバイス・センサー
■ 対応できる課題 映像やゲーム制作で先端技術・コンテンツを導入・活用したい/販促プロモーションで先端技術・コンテンツを導入・活用したい/イベント集客で先端技術・コンテンツを導入・活用したい/共同開発パートナーを探したい/自社製品に先端技術・コンテンツを組み込みたい

詳細はこちら >>>

 

■ 株式会社 乃村工藝社 アポイントを申し込む
http://www.nomlab.jp/
■ 出展ゾーン名 VR・AR ワールド
■ 国・地域 日本
■ PR デジタルコミュニケーション領域を開発するNOMLABの活動、デザイン/設計/施工を一貫してデジタルデータで推進管理するBIMへの取組み、最新テクノロジーを取り入れた空間演出やアプリケーションの事例を紹介します。
■ 出展カテゴリ VR(バーチャルリアリティ)技術・コンテンツ/AR(拡張現実)/MR(複合現実)技術・コンテンツ/体験型シミュレータ/触覚・力覚拡張ソリューション/インタラクティブコンテンツ/モーションキャプチャー/音声・感情認識/視線追跡/最先端映像コンテンツ制作/ヘッドマウントディスプレイ(HMD)/ウェアラブルディスプレイ/3Dディスプレイ/4K/8Kディスプレイ/プロジェクションマッピング/ドローン・空撮技術/360度カメラ・ディスプレイ/高臨場感音響/音声合成・音声認識/ロボット/AI(人工知能)/ロボット用アプリケーション/先端素材・デバイス・センサー
■ 対応できる課題 映像やゲーム制作で先端技術・コンテンツを導入・活用したい/販促プロモーションで先端技術・コンテンツを導入・活用したい/イベント集客で先端技術・コンテンツを導入・活用したい/研修・教育で先端技術・コンテンツを導入・活用したい/施設に先端技術・コンテンツを導入したい/共同開発パートナーを探したい/自社製品に先端技術・コンテンツを組み込みたい

詳細はこちら >>>

 

■ 株式会社 フジキン アポイントを申し込む
”ながれとともに ながれをこえて”
■ 出展ゾーン名 ロボット ゾーン
■ 国・地域 日本
■ PR ”ながれとともに ながれをこえて”
IoTで”ながれ”を創るのは、FCGの電子バルブだけ!
■ 出展カテゴリ ロボット
■ 対応できる課題 自社製品に先端技術・コンテンツを組み込みたい

詳細はこちら >>>

 

■ 北陽電機 株式会社 アポイントを申し込む
オンリーワン製品と共にあなたのセンシングパートナーを目指します!
■ 出展ゾーン名 先端コンテンツテクノロジー展(一般ゾーン)
■ 国・地域 日本
■ PR センサメーカの北陽電機です。
インタラクティブコンテンツに活用できる2次元、3次元の測域センサ(レーザスキャナ)を出展いたします。
ブースに実機を設置いたしますので、実際の活用方法をご確認ください。
■ 出展カテゴリ インタラクティブコンテンツ/ドローン・空撮技術/ロボット/先端素材・デバイス・センサー
■ 対応できる課題 共同開発パートナーを探したい/自社製品に先端技術・コンテンツを組み込みたい

詳細はこちら >>>

 


合計 1ページ

PAGE TOP

Copyright © Reed Exhibitions Japan. All rights reserved.